×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道陸上競技出会い

北海道陸上競技出会い

スポーツ・理学療法士になるには?

陸上 出会い

理学療法は基本的に日常生活までのリハビリがメインでアスレティックトレーナーは競技復帰までのリハビリがメインです。マッサージ活かしたいなら鍼灸師と一緒に取れる学校探した方がいいですよ。
法律的にマッサージを仕事にできるのは鍼灸師の中に含まれるあんまマッサージ師だけだけです。微妙な法律なんであんまり守られてないですけどね。

 

基本、スポーツ業界も「高学歴化」してきているので、勉強を頑張って、大学院まで出られることをお勧めいたします。
筑波や早稲田や順天などスポーツ関係の学位並びに専門修士号&博士号があれば、ナショナルトレセンにも就職できますよ。

 

日本体育協会の各種資格(最初はスポーツリーダーから)は、比較的簡単に取得できますので、いろいろとアドバイスできます。
最近は、国体や国際大会のコーチをするにも、日体協の資格が必須となってきており、日々勉強が必要ですが、まずは、大学に行って、大きな教養と見聞を広めてください。
道が大きく開けます。

 

スポーツに関われる理学療法士はほんの一握りの人だけです。スポーツに力を入れた教育をする学校もあるそうですが、ほとんどは高齢者や障害者のリハビリです。スポーツに関与した仕事=理学療法士とはあまり思わない方がいいです。

 

陸上関係の資格であれば、国際陸連のレベル2まではとっておかれるとよいでしょう。

 

アスレチックトレーナー、スポーツプログラマー、健康運動指導士、中高老年期運動指導士も将来的に、取得できればいいですね。

 

素晴らしい出会いを探すなら!

 

箱根駅伝は最高だった!

 

箱根駅伝は両親が毎年正月に観ていたので、私も何となく観ていたんですが、東洋に合格した年から箱根駅伝ファンになりましたっ!!

 

東洋はかなり期待できそうですねo(゜∀゜o) (o゜∀゜o) (o゜∀゜)o

 

川越南高卒業生でもある私は、同じ川南卒の川畑選手に注目しています!!

 

シード権争いなんて今年で終わり。
今度は過去最高6位以上を目指して頑張れ東洋!

 

箱根駅伝往路本番ですね☆
去年箱根駅伝が終わってからあっという間の1年間。
東洋大学も今まで以上に強くなったと信じています*^―^)人(^―^*☆

 

明日は勿論現地にいっていっぱぃ応援してきますょー

 

最後の山登り・・・正直残念でショックでした。
4区までは2位と「え、東洋まさか2位!!!」なんて期待も
しちゃったのですが・・・う〜ん、やはりルーキーには、
5区は荷が重かったのでは?経験者を5区に持ってきて、
2区または10区に釜石くんでもよかったかなと思います。

 

 

いままではシードを取れれば歓喜していたものです。でも選手の皆さんはかなり不満そうな様子がテレビに映っていました。つまり選手の皆さんは優勝争いに加われると思っていたのにそうならなかったことがご不満だったのではないでしょうか。
それだけ東洋大の陸上部はレベルが上がったのだとテレビを通じて判り、大変に嬉しく思います。今回の走りは来年に続くと思います。皆さんはけして一人ではありません。全てのOBOG関係者が皆さんのことを応援しています。3年生以下の皆さんは少し休養して、そしてまた日々トレーニングを頑張って下さい。

 

 

私は陸上は苦手なのでやったことないし、箱根がどれだけ大変か正直わかりませんでした。
けど、皆さんの走りにとても感動しました。
それと同時に箱根にでることって本当に努力が必要なんだろうなぁ…と思いました。
やっぱり、スポーツっていいなー!!!と、思いました☆


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ