×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

婚活から結婚式までの流れを説明!

婚活から結婚式までの流れを説明!

婚活から結婚までの流れはいたってシンプルな流れでした。

 

今の相手と付き合う時に「結婚を前提にお付き合いしていただけるのなら、付き合います」というスタートを切ったからです。

 

おそらく婚活パーティーとか行ってもこれを前提に考えている方としか交流しないわけですから、身近に出会った方にもこの前提は言ってもおかしくないという考えです。

 

 

時間を有効に活用すべくこの言葉を相手に伝えました。結果、OKだったというわけです。
結婚を前提のお付き合いというとすぐ結婚の段取りをと思われがちですが、私たちは3年半のお付き合いしてからの結婚でした。

 

婚活

 

しっかり付き合ってる時間(独身時間)を楽しみました。親も結婚を前提にお付き合いしてる人がいるという認識で見てくれてたみたいで、何も言ってきませんでした。

 

付き合っていくうちに、いつくらいに結婚ができそうかと費用等の計算をしながら、充実したお付き合いの時間が過ごせた気がします。

 

確実に自分の身の回りを落ち着いて整理しながら過ごせました。たとえば、不要なクレジットカードを整理したり、小銭貯金箱を片づけたり、子供の時からたまってきている手紙や、学校での作品。洋服なども整理できました。

 

結婚式までの準備

ゆとりを持って結婚を考え、準備するとマリッジブルーにもならなかったし、新生活が始まった時に、頭がすっきりしていたように思います。

 

結婚準備サイト

 

何が大変だったか…結婚式の準備ですね。

 

最終的にポイントになったのは「身の丈に合ったものにする」ということでした。

 

雑誌を見てもカタログを見てもとってもかわいくて、素敵で豪華で。
あれもこれもしたいと頭の中の妄想はどんどん膨らみ、見積もりをとると衝撃の金額が飛び込んできます。が、似たような金額ばかり見ていると、支払いのことは頭から消えて、似たような金額と、プランの比較しかしなくなってきます。そんなことをしていると、実際結婚式をして支払いをするとき、確実に持ち出し金額が高くつくでしょうね。

 

ローンなんてこともあり得ます。結婚生活のスタートからローンだなんて、なかなか厳しいですよ。
そういったことを考慮して、自分たちで実費で支払いができ、周りの方にお祝いをしてもらうのではなく、私たちがこの結婚式に来てくださる方に感謝をする場にするくらいの気持ちで用意しました。

 

その結果、結婚式がより思い出深く、来てくださった方が「いい式だったよ」といてくださり、本当にうれしい気持ちになりました。費用をかければ豪華なものができるかもしれないけど、自分たち二人のスタートを象徴するものでもあるので、金額よりも内容かもしれません。

 

お付き合いから結婚式まで、本当に良い関係で、よりお互いの愛が深まる時間になりました。そして、結婚生活を始めた今も、今までと変わりなくよい関係を続けていけています。最初が肝心!ですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ