×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フィギュアスケートの生観戦の醍醐味は出会い

フィギュアスケートの生観戦の醍醐味は出会い

フィギュアスケートの生観戦にいったことがありますか?少しでもフィギュアスケートに関心のある方は、ぜひ一度行かれるといいと思います。

 

テレビのほうが選手が大きく見えるから、という理由で、私も長く、テレビ観戦ばかりをしていましたが、初めて生で観にいって以来、こんなに全然ちがうものだったのかと感動しました。こんな広い氷の上で、これだけの観客と審査員にかこまれ、まだ10代、20代の若い選手たちがたった一人で賢明に演技をしている姿を見ると、とても勇気づけられて、お気に入りの選手や、どの国の選手かを問わず、全員をこころから応援したくなる特別な空間です。

 

生観戦の醍醐味は、まずはスピード感が味わえること。そして、下位選手からじっくり見ることができることです。客席から眺めていると、下位選手もとても上手で感動するのですが、上位選手になっていくにつれ、まずます選手の存在感が大きくなっていくことに驚かされます。たとえ3階席でも、自分の席がどんどん前に行っているのではないか、選手を望遠メガネで見ているのではないか、と錯覚するほど、選手がしっかり、大きく見えてくるのです。

 

鍛えられたスポーツ選手の腕や足、体の全体の動きというのは、こんなに広い会場でも、しっかりと伝わるのだなと、実感させられます。

 

相手がいない方はSNSなどネットで探してみるといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ